FC2ブログ

 

南阿蘇農園のハーブ日記
ただの田舎じゃない熊本県・南阿蘇村。ココではじまったハーブ栽培の日記です。
http://minamiasonouen.blog.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
6月に種を蒔いたエビスグサが発芽しました。この時期は、雑草が伸びるのも旺盛で、発芽したエビスグサの幼苗はあっと言う間に雑草に埋もれてしまいます。梅雨が明けた猛暑の中で、苗の回りの雑草を手作業で除いた後、畝間を管理機で耕し、ようやく幼苗が光を受けて成長できるように除草作業を終えました。これからは、雑草よりも速く、大きく成長してくれると思います。

DSC_0930_convert_20180714055502.jpg

DSC_0931_convert_20180714055552.jpg
 
スポンサーサイト
カモミールの季節を終えると、ラベンダー、カレンジュラ及びエキナセアの花が圃場を彩っています。カレンジュラは、6月から開花を始め、毎日の様に収穫を行っていますが、次から次に新しい花を咲かせてくれます。今月一杯は、収穫ができそうです。エキナセアは、今が最盛期、花の咲く頃が最も薬効があり、来週から収穫をはじめます。それぞれ、ハーブティーにブレンドされて収獲後も彩りを与えてくれます。
DSC_0908_convert_20180623160356.jpg
DSC_0909_convert_20180623160443.jpg
DSC_0912_convert_20180623160623.jpg
 
冬越ししたレモングラスの親株200株を約6000株に分けて、これを圃場に定植しました。定植した後は、南阿蘇の天然水をたっぷりと圃場に流し、苗がしっかりと活着できるように促します。圃場のレモングラスは、無農薬はもちろんのこと、肥料も最小限にして、土作りで育てることに心がけています。南阿蘇の土と水が、レモングラスの特別な香りと効能を生み出します。
DSC_0863_convert_20180517050847.jpg

DSC_0865_convert_20180517051252.jpg

 
今年も圃場一杯にカモミールの花が咲き、快晴の中、阿蘇山をバックに花に埋もれて収穫作業を始めました。圃場のカモミールは、無農薬・無肥料の自然栽培で育てています。南阿蘇の豊かな自然環境が青りんごの様な香りと心身をリラックスさせる効能を生み出します。

DSC_0861_convert_20180512055631.jpg
DSC_0862_convert_20180512055720.jpg
 
春を迎えて、今年もハーブの定植を行いました。昔から「苗七分作」と言われるように育苗は大切なものです。鉢上げして越冬したステビア、昨年の冬に株分けを行ったペパーミンント及び3月に播種したカレンジュラ等をそれぞれ育苗し、予定どうり定植できたことを嬉しく思います。まだ、苗も小さく写真映りも控え目ですが、我が物顔に大きく成長した写真を載せるのを楽しみにしています。
DSC_0840_convert_20180426195009.jpg
DSC_0833_convert_20180426194911.jpg
DSC_0828_convert_20180426194800.jpg
 

chi.chi

Author:chi.chi
南阿蘇農園へようこそ!

未分類 (36)
ハーブ (81)
南阿蘇村 (3)

このブログをリンクに追加する




 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2018 南阿蘇農園のハーブ日記, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。