南阿蘇農園のハーブ日記
ただの田舎じゃない熊本県・南阿蘇村。ココではじまったハーブ栽培の日記です。
http://minamiasonouen.blog.fc2.com/

 

5月末に播種したエビスグサが順調に発芽し育っています。エビスグサは薬草として幅広く使われています。
種子は、決明子(けつめいし)という名称で漢方薬としてつかわれ便秘、消化不良、腎臓病や糖尿病などの他にも様々な薬効があるようです。日本では、一般に「ハブ茶」として市販されています。
秋には収穫し、南阿蘇産の「ハブ茶」ができる予定です。

DSC_0100_convert_20150612044040.jpg

DSC_0099_convert_20150612044155.jpg
 
スポンサーサイト

chi.chi

Author:chi.chi
南阿蘇農園へようこそ!

未分類 (36)
ハーブ (81)
南阿蘇村 (3)

このブログをリンクに追加する




 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2015 南阿蘇農園のハーブ日記, all rights reserved.